【会社概要】 【業務内容】 新北播企業株式会社  西脇市郷瀬町398-1  TEL:0795-22-5731

浄化槽維持管理・廃棄物処理・排水管洗浄・トイレメンテナンス・側溝清掃・ろ過機は、兵庫県西脇市の新北播企業株式会社におまかせ下さい。

トップ>浄化槽維持・管理

トップページ 個人情報について

新北播企業株式会社ロゴ施工紹介排水管洗浄排水管洗浄排水管洗浄排水管洗浄排水管洗浄排水管洗浄排水管洗浄


 ■「合併処理浄化槽」って一体ナニ?

 台所やお風呂からの生活排水をし尿と合わせて処理できる浄化槽のことです。

浄化槽の仕組み

 ■構造及び処理方法について

浄化槽本体はFRPというガラス繊維を樹脂で固めたもので作られており。その中は嫌気ろ床槽、接触ばっ気槽、沈殿槽、消毒槽という槽別にわかれています。

嫌気ろ床槽・・・汚水中の浮遊物を沈殿させたり有機物を嫌気性微生物の働きによって嫌気性処理を行います。

接触ばっ気槽・・・好気性微生物の働きによって好気性処理を行う。この微生物は酸素を必要としますので、接触ばっ気槽内には、常に空気をプロワから送る必要があります。

沈殿槽・・・浮遊している微生物のかたまり等を沈殿させるところです。

消毒槽<・・・最終的に消毒薬品を使って滅菌消毒させるところです。

 

 ■浄化槽法とは

 浄化槽法とは、公共用水域の水質保全、生活環境の保全をはかるために決められた法律のことです。 浄化槽は、微生物の働きによって汚水を処理するなど専門知識・技能を必要とする設備ですので、「浄化槽を設置すれば、後は何もしなくても良い。」と言うわけではなく、その使い方や維持管理が適切でないと、悪臭の発生、未処理の汚水や汚泥が流れ出たりして隣近所に迷惑をかけたり、河川や湖沼の汚濁の原因になってしまいます。 浄化槽法では、このようなことを未然に防止するため、生活排水やし尿等の適切な処理を図り、生活環境の保全および公衆衛生の向上に寄与することを目的として、浄化槽の設置・保守点検・清掃・水質検査等について細かく規定されています。

 

 ■保守点検とは

 浄化槽の保守点検では、基本的な浄化槽のいろいろな装置が正常に働いているか、水質検査や悪臭の発生の有無、汚水の流れ方などの点検を行い、装置や機械の調整・修理などをします。また、浄化槽内のスカム(浮上物)や堆積汚泥の状況を確認して、通常、年に1回以上実施する浄化槽の清掃作業以外の浄化槽清掃時期の決定、大腸菌などの流出を防ぐため消毒薬品の補充を行います。

 

 ■浄化槽の清掃とは

 浄化槽の清掃とは、浄化槽内に流入した汚水は、浮上・沈殿といった物理作用と微生物による生物作用によって浄化処理されます。この浄化作用の過程において必ず沈殿汚泥や浮上スカムが発生します。これらが溜まり過ぎると浄化機能が低下し、汚泥や汚物の流出、悪臭発生の原因になったりします。そのため、バキューム車を使用して定期的に浄化槽内のスカムや汚泥といった蓄積物の引き抜きを行う必要があります。 清掃作業は、浄化槽法(浄化槽法第9条)により年に1回以上の実施(全ばっき方式の場合は6ヶ月に1回以上)が義務付けられており、適正な浄化能力を維持していくうえで、とても重要な作業です。

 

 ■法定検査とは

 法定検査とは、浄化槽の設置状況や、保守点検・清掃作業が適正に行われ、管理されているかどうか、また、浄化機能が適正に確保されているかどうかを検査します。法定検査は、指定検査機関の検査員が訪問し、実施されます。そのため、浄化槽の点検記録・清掃記録は保管しておく必要があります。回数は、年に1回実施されます。

是非、プロの技術をお試し下さい。 無料にて、浄化槽診断・見積りいたします。

浄化槽のことは、すべて私共にお任せください!!

無料見積もり お問い合わせ 

Copyright(C)2011 新北播企業株式会社 All Rights Reserved.

【 サイトマップFLASHトップページ会社概要業務内容個人情報について無料見積もりお問い合わせ
排水管洗浄トイレメンテナンス浄化槽維持・管理廃棄物処理工事業側溝清掃ろ過機関係